借換えによる登記手続

抵当権の設定登記と抹消登記を行います


住宅ローンの借換えは、ただ契約等を済ませれば終わりというわけではなく、新しい借入先の抵当権設定登記及び以前の借入先の抵当権抹消登記をしなければなりません。

その手続きは、登記の専門家である司法書士が行います。

 

司法書士池部有哉事務所でも、もちろん借換えによる登記手続をご依頼いただけます。

無料でお見積りいたします!


内情をお話ししますと、借換えによる登記手続は、新しい借入先が指定した司法書士が担当することが多いです。

司法書士の知り合いがいる場合を除けば、ほとんどのケースで指定の司法書士が手続きをすることになるでしょう。

 

ここで注意していただきたいのが費用についてです。

司法書士へ支払う報酬は、司法書士によって差があります。

借換えによる登記手続に限った話ではありませんが、司法書士へ支払う報酬は決して安い金額ではありません。

 

相見積もりを取ってみるのはいかがでしょうか。

司法書士池部有哉事務所では、借換えによる登記手続の費用のお見積もりを無料にて承っております。

まずはお気軽にお問い合わせください!