相続した不動産を売却したい方へ

不動産の名義変更(相続登記)はお済みですか?


まずは司法書士池部有哉事務所に相続登記のご相談を
まずは司法書士池部有哉事務所に相続登記のご相談を

北九州市や遠賀郡、中間市にお住まいで相続した土地や家を売却したいという方、不動産の名義変更(以下相続登記といいます)はお済みですか?

 

実は、相続した不動産を売却するには、一度相続人の名義にする相続登記をする必要があります。

ですので、せっかく売却の手続きを進めても、前提となる相続登記でなにかしらの問題が出てきた場合、手続きが先に進まなくなってしまいます。

不動産が売れるのかももちろん重要ですが、それと同じくらい確実に相続登記ができるのかということも重要なのです。

 

相続した不動産を売却したいという方は、確実に相続登記ができるよう、まずは司法書士に対し相続登記についてご相談ください。

相続登記完了後に売却の手続きに入っても決して遅くはありません。

 

司法書士池部有哉事務所は初回のご相談が無料、出張相談も承っております。

北九州市や遠賀郡、中間市の方であれば出張相談も無料です。

ぜひお気軽にご相談ください!

不動産会社を紹介いたします


司法書士池部有哉事務所では、相続登記をご依頼いただいた方に対し、ご希望であれば北九州市及びその周辺地域の不動産の売却につき不動産業者を紹介いたします。

仲介業者はもちろんのこと、買取業者を紹介することも可能です。

 

不動産会社の紹介をすることによって追加料金が発生することはありません!

ぜひ司法書士池部有哉事務所にご相談ください!

 

なお、当事務所が行うのはあくまでも不動産業者の紹介のみです。

条件が悪い等の理由で不動産が売れなかったとしても、その点については一切責任を負いませんのであらかじめご了承ください。

遺産分割協議の段階からサポートいたします


不動産以外にめぼしい財産がない場合は、遺産分割協議が難航してしまう可能性が高くなります。

不動産は、現金などと違って相続人で分け合う(いわゆる現物分割)ということが難しいからです。

 

かといって、相続人の共有名義にすると、不動産を処分(売却も含む)する際に全員の手続きが必要となってしまうといったデメリットがあります。

 

そこで、不動産を売却し、その売買代金を相続人で分け合うという換価分割という方法があり、換価分割によれば遺産分割協議がスムーズに進む可能性は高くなるでしょう。

また、相続人の一人が不動産を相続する代わりに、他の相続人に代償金を支払う代償分割という方法も存在します。

 

ただ、いずれの方法によるときでも、登記上の問題や税金の問題が生じてきますので、慎重に検討を進めて行く必要があります。

 

相続不動産の売却にはトラブルになるリスクが潜んでいますので、事前に専門家に相談したうえで手続きを進めることが肝心です。

司法書士池部有哉事務所では、相続不動産の売却を前提とした遺産分割協議についてのご相談もお受けいたします。

ぜひお気軽にご相談ください!

皆さまからのお問い合わせをお待ちしています!
皆さまからのお問い合わせをお待ちしています!

初回のご相談は無料

お問い合わせはこちらから!

 

093-482-9785

 

つながらない場合は時間を置いておかけ直しください。

また、営業時間外や土日祝日の場合はお問い合わせページにありますフォームをご利用ください。

司法書士池部有哉事務所の特長


初回のご相談は無料

司法書士池部有哉事務所は初回のご相談が無料となっております。

2回目以降は30分ごとに5000円の相談料が発生しますが、案件のご依頼をいただいた場合には報酬に充当いたしますので、実質無料となります

出張相談サービス

遠方の方や移動手段がないという方のために、司法書士池部有哉事務所では出張相談を承っております。

北九州市や遠賀郡、中間市の方であれば出張料及び交通実費をお支払いいただく必要は一切ございません。


休業日等も対応可能

司法書士池部有哉事務所は完全予約制となっております。

よって、ご予約いただければ営業時間外や土日祝日も対応が可能です。

なお、営業時間外や土日祝日の対応をご希望される場合は早めのお問い合わせをお願いします。

エリアでも若い司法書士

当事務所の司法書士は、北九州・遠賀エリアの中でも特に若い司法書士です。

親しみやすさやフットワークの軽さ、長いお付き合いが可能な点で他の司法書士との差別化を図っております。


豊富な相続登記の経験

当事務所の司法書士は、北九州市八幡西区の大手司法書士事務所に勤務していた経験があり、数多くの相続登記案件をこなしてきました。

豊富な経験を活かした迅速かつ丁寧な対応をいたします。


よくあるご質問


相談したいんだけどどうすればいい?

まずはお電話かお問い合わせフォームにて、ご相談の予約をお願いいたします。

司法書士には本人確認の義務が課せられておりますので、一度は直接面談をさせていただきます。

費用って一体どれくらいかかる?

戸籍謄本等の取得代行をするか否かや不動産の価格によって大きく変動しますので、詳しくは直接お問い合わせください。


相続登記が終わるのにどれくらいかかる?

10日ほどで終わるケースもあれば、1ヶ月以上かかってしまうケースもあります。

通常であれば、2、3週間程度で手続きは完了します。

そもそも売れるのか不安なんだけど...

売れるのか不安である方は、先に不動産会社に問い合わせるのも良いでしょう。

ご希望であれば業者を紹介します。

ただ、売れそうにないからといって相続登記をせずに放置するのは後々面倒事を引き起こす可能性が高いので、司法書士池部有哉事務所としては推奨しません。


不動産が遠方にあるけど大丈夫?

司法書士にお任せいただければ不動産が遠方であっても円滑に登記手続を進めることが可能です。

不動産が遠方の場合でも、ぜひ遠慮なくご相談ください。


相続登記業務の流れ


① 相談予約

当事務所は完全予約制となっておりますので、まずは相談予約フォームかお電話でご相談の予約をお願いいたします。出張相談を希望される方はお申し付けください。

 

② ご面談

どのようなケースでも、必ず一度はご面談にて直接お話をさせていただきます。ご面談では、必要書類の洗い出しや、おおまかな費用についてのご説明などをさせていただきます。

 

③ 必要書類のご準備及び司法書士による書類作成

お客様には必要書類をご準備いただきます。戸籍謄本等の取得を司法書士にご依頼いただいている場合は、司法書士はその取得をすると同時に、お客様に署名捺印いただく書類の作成を行います。

 

④ 作成した書類に署名捺印

ご準備いただいた書類をお預かりするとともに、司法書士が作成した書類に署名捺印をしていただきます。

 

⑤ 費用のお支払い

確定した費用をお伝えいたしますので、現金またはお振込みにてお支払いをお願いいたします。

 

⑥ 登記申請

全ての準備が整いましたら、司法書士が法務局に登記の申請を行います。申請して1週間から10日ほどで登記が完了します。

 

⑦ 完了書類等のお渡し

登記が完了すると法務局から登記識別情報(いわゆる権利証)などの書類が司法書士に交付されます。それを整理したのち、お客様にお渡しいたしましたら業務は終了となります。

皆さまからのお問い合わせをお待ちしています!
皆さまからのお問い合わせをお待ちしています!

初回のご相談は無料

お問い合わせはこちらから!

 

093-482-9785

 

つながらない場合は時間を置いておかけ直しください。

また、営業時間外や土日祝日の場合はお問い合わせページにありますフォームをご利用ください。