不動産登記について

不動産登記は司法書士池部有哉事務所にお任せください!


不動産登記制度は、私たちにとって重要な財産である土地や建物の所在・面積のほか、所有者の住所・氏名などを登記簿に記載して一般公開することにより、権利関係などを誰にでもわかるようにして取引の安全と円滑をはかるために存在しています。

そして、その登記簿の記載内容の書き換えのことを総称して不動産登記いいます。

 

皆さまにとって身近なものをあげると、

といったものがあげられます。

遠賀郡や八幡西区の方、不動産登記なら水巻町の司法書士池部有哉事務所にぜひご相談ください!

司法書士池部有哉事務所の特長


1.初回の相談は無料

司法書士池部有哉事務所では、初回のご相談が無料となっております。

2回目以降のご相談は相談料が発生いたしますが、案件をご依頼いただければ、報酬から相談料を差し引きますので、実質無料となります。

料金を気にせず、お気軽にご相談いただけます。

2.相談等に司法書士がお伺いいたします(出張サービス)

遠方の方や移動手段がないという方もいらっしゃるため、ご相談や書類の署名捺印の際に、司法書士がお伺いすることも可能です。

対応エリア内の方であれば、出張料や交通実費は一切いただきません。

若い司法書士がゆえのフットワークの軽さは、大変助かるとお客様に好評です。

【対応エリア】

遠賀郡水巻町・遠賀郡遠賀町・遠賀郡芦屋町・遠賀郡岡垣町・北九州市八幡西区・北九州市八幡東区・北九州市小倉北区・北九州市小倉南区・北九州市若松区・北九州市戸畑区・北九州市門司区・中間市

3.休業日等も対応可能

お忙しい方のために、司法書士池部有哉事務所では、営業時間外(夜など)や土日祝日も対応しております。

お客様のご都合に合わせた柔軟な対応で、スムーズに手続きが進みます。

なお、ご希望の際は早めのお問い合わせをお願いいたします。

4.エリアでも特に若い司法書士です

当事務所の司法書士は遠賀・北九州エリアでも特に若い司法書士です。

前述のフットワークの軽さだけでなく、話しやすさや親しみやすさがウリです。

5.選べる相談方法

当事務所では、よりお気軽に相談していただけるよう、直接対面以外にも様々な相談方法を用意しております。

ぜひお気軽にご相談いただければと思います。

相談方法のご案内はこちら

不動産登記業務の流れ


贈与による名義変更の場合、一連の流れが変わる場合があります。

詳しくは、贈与による名義変更のページをご覧ください。

STEP1:面談の予約

当事務所は予約制となっております。

まずはお電話か、お問い合わせフォームにて、面談のご予約をお願いいたします。

営業時間外(夜など)や土日祝日も可能な限り対応いたしますので、遠慮なくお申し付けください!

STEP2:ご面談

お客様ご希望の場所でご面談させていただきます。

遠賀郡や北九州市内であれば、無料でお伺いすることの可能ですので、遠慮なくお申し付けください。

また、オンラインでのご面談も可能です。

面談では、お客様のお話を伺い、必要書類の案内や大まかな費用のご説明をいたします。

STEP3:必要書類のご準備及び書類の作成

ご面談で案内いたしました必要書類をご準備いただきます。

その間、司法書士は、お客様に署名捺印いただく書類の作成を行います。

STEP4:作成した書類に署名捺印

ご準備いただいた書類をお預かりするとともに、司法書士が作成した書類に署名捺印をしていただきます。

STEP5:登記申請

全ての準備が整いましたら、司法書士が法務局に登記の申請を行います。

申請する法務局により差がありますが、申請して1週間から10日ほどで登記が完了します。

STEP6:完了書類のお渡し及び費用のお支払い

登記が完了すると法務局から登記識別情報(いわゆる権利証)などの書類が司法書士に交付されます。

それを整理したのち、お客様にお渡しし、費用をお支払いいただきましたら業務は終了となります。