売買による名義変更

売買の登記手続きをする必要があります


不動産の売買は、ただ契約をすれば終わりというわけではなく、売買による名義変更(=売買の登記)をする必要があります。

基本的に、売買による名義変更は専門家である司法書士が行います。

 

司法書士池部有哉事務所でも、もちろん売買による名義変更を承ります。

売買の登記費用の見積もりいたします!


売買による名義変更を司法書士に依頼した場合の司法書士への報酬は、司法書士によって差があります。

司法書士への報酬は、その司法書士が自由に決定することができるからです。

 

そして、司法書士への報酬は決して安いものではありません。

売買による名義変更を予定している方、ぜひ相見積もりを取ってみませんか?

 

司法書士池部有哉事務所では、売買の登記費用の見積もりを無料で承ります。

 

メールやLINEのやり取りだけでも見積もりが可能となっておりますので、北九州市や遠賀郡の方、どうぞお気軽に司法書士池部有哉事務所にお問い合わせください!

お問い合わせの際にご準備いただきたいもの


お問い合わせの際は、①売買契約書及び②売買する不動産の固定資産税評価額が分かる書類、以上2点をご準備ください。

 

②については、具体的には固定資産税評価証明書や公課証明書などが該当します。

 

ご不明な点があれば、遠慮なく当事務所までお尋ねください!